SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

三宅歯科医院 <つれづれ日記>

<< 「明治の芦屋展」を見に行きました | main | 産業医科大学 歯科口腔外科 病診連携の勉強会 >>
親父の独り言〜かわいい子には旅をさせよ〜
8月23日(水)
以前、長男の歯科大学の会報に投稿した原稿です
よかったらお目を通して下さい

「良かったこと、あれこれ」
                           三宅 正輝=文
1.子供を「外」に出して良かった  
 入学して暫くした頃、帰省した息子にビールを 注いでやると、その時なんと彼は、右手をグラスの 脇に、左手をグラスの下に添えてビールをもらって いるではありませんか!!家に居た時は、親に時々 反抗していた彼が…。クラブの先輩に社会人とし ての礼儀を、教えてもらったのでしょう。その時です。 「可愛い子には旅をさせよ。」息子を「外」に出し て良かったなと思ったのは。

2.子供が運動をして良かった  
 小学校のときからサッカーを続け、入学式の日に 即、入部したと聞いています。勉強と両立できるか と、親としては心配したものです。今は5年生になり キャプテンとして頑張ったようです。皆をまとめる苦 労、目標に向って努力することを学んだと思います。 この経験は、これからの人生で大きな経験、糧にな ってくれると思います。  一昨年の地元北九州の歯学体では、ささやか ですが、宿舎まで差し入れをしました。

3.父兄後援会のお世話をして良かった  
 毎年、大学側の説明を伺って、教育・研究に対 する大学の意気込み、熱意をひしひしと感じてい ます。子供達をいい意味で「かまって」下さること に頭が下がり、感謝の気持ちで一杯です。今期か ら北九州支部長の大役を仰せつかります。

4.学生で良かった(子供達に)  
 大学とは、「人から教えてもらう所ではなく、本来 自分で勉強する所」と私は、思っています。学生諸 君は、そのための時間を与えられています。貴重 な青春の日々を、有意義に過ごして下さい。

5.子供が帰って良かった(将来の夢)  
 いつか一人前になって、自院に帰ってくれること でしょう。その時に、親子で「歯科のロマン」を語り 合いたいものです。  
そう、あの時のようにビールを注ぎながら……。
| 院長の独り言 | 12:55 | - | - | - | - |