SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

三宅歯科医院 <つれづれ日記>

金環日食・・・・雨、雨、雨
5月21日(月) あ〜あ、恨めしの雨・・・・ せっかくの日食も雨にたたられました 北九州では午前6時15分からかけ始めるので、それに合わせて今朝は5時に起きました。 おはようを言うより前に玄関に直行して、空模様を観察。 あ〜あ、雨〜。 それでも少しでも太陽が顔を出してくれるのではと、天体望遠鏡を車に積み込んで、 三宅歯科医院へ。 少しでも晴れ間が出たら、即、観測できるように望遠鏡を準備してスタンバイ。 ところが、待てど暮らせど太陽は深い雲の中・・・。 7時25分の日食最大時刻が過ぎて、7時40分ごろやっと太陽が少し見えてきました。 申し訳なさそうに。 わずか2分間ぐらいだったですが、雲の中に見ることができました! 差し入れをして下さったAさん。様子の確認の電話をくださったMさん。 わざわざ来て下さったAさん。 朝早くから院長につきあってくれた、三宅歯科医院のスタッフのみんな、 どうもありがとうございました。
| 天文のお話 | 17:40 | - | - | - | - |
日の出のころ月食がありました
 7月12日(火)
日の出のころ月食がありました
西日本では残念ながら欠けたま月没となりみえません
(月没帯食)
| 天文のお話 | 08:21 | - | - | - | - |
部分日食が見られます
 6月1日(水)
6月2日日の出ころ、部分日食が見られます。
九州では残念ながら見ることはできませんで、北陸・東北
北海道で見られます。
九州では、2012年5月21日に太陽がリング状に光る金環食が
見られます。

 日食は、太陽ー月ー地球と並んで、太陽が月によって隠される
現象で、新月のときにしか起こりません。
| 天文のお話 | 13:10 | - | - | - | - |
今、土星が見頃ですよ!
 5月24日(火)
今、環で有名な土星が見頃ですよ!
見つけ方は、「春の大曲線」:北斗七星のひしゃくの柄のカーブを
伸ばしてまず明るい星がうしかい座の1等星アルクトゥールス、
さらに伸ばしておとめ座の1等星スピカのすぐ近くに、0等星で
輝く土星が見えます。望遠鏡では環が見えます。
 三宅歯科医院やスポーツジムからの帰りに私も眺めています。
| 天文のお話 | 18:18 | - | - | - | - |
5日は新月です。7日まで夕方、西の空で月と木星が近いです
 3月4日(金)
5日は新月です。7日まで夕方、西の空で月と木星が近いです。
細い、ほんとに細いつきの近くに、明るい木星が見られます。
良かったら、眺めてみてください。
私も三宅歯科医院から見るつもりです。
| 天文のお話 | 18:57 | - | - | - | - |
夜明け前、東の空に明けの明星(金星)の近くに水星があります
 1月8日(土)
夜明け前、東の空に明けの明星(金星)の近くに水星があります
1月9日には金星(-4.5等)も水星(0.2等)も太陽から最も離れ
て(西方最大離角)見やすくなります。
ただ水星は高度が低く地平線に近いので要注意です。
ちょっと早起きして、東の空を眺めてみてください。
ただし防寒対策をしっかりと・・・・。
| 天文のお話 | 14:45 | - | - | - | - |
あーあ、うらめしの雨・・・・
 12月22日(水)
昨夜は、月食だったのに、あーあ、うらめしの雨・・・・
三宅歯科医院で調べ物をして、スポーツジムに行く途中空を見上げると
月食が終わった月が、煌々と輝いてました
なんと、残念・・・・
| 天文のお話 | 13:20 | - | - | - | - |
流れ星(ふたご座)がよく見えます
 12月15日(水)
12月14日を中心に前後2,3日は流れ星(ふたご座)がよく見えます
見る方向は、オリオン座のの四角形の左斜め上あたりにある、
ふたご座の方向です
これは、8月のお盆のころのペルセウス座、1月初めの四分儀座
(しぶんぎ)とならんで、三大流星群と言われています。
わたしも三宅歯科医院でなく自宅の庭で昨夜、20分ぐらいの間
に5〜6個見えましたよ。
きれいでした。
くれぐれも防寒の準備を・・・・
| 天文のお話 | 10:21 | - | - | - | - |
金星が最大光度(−4.7等)です
 12月3日(金)
夜明け前の東の空、金星が明るいです(明けの明星)
今が一番明るく、(−4.7等)です
このころは、金星の右側に細い月、2つに挟まれておとめ座の
スピカ(1.0等)、その上に赤い火星、左斜め上にうしかい座の
アルクトゥールス(0.0等)が見られます。
12月の末から1月の初めには、金星の下、地平線低くに水星
も見やすくなりますよ。(西方最大離角は1月9日)
ちょっと早起きして眺めてみてくださいね。
私も自宅からか、三宅歯科医院の近くの高台から見る予定です。
くれぐれも、寒くないようにして・・・・。
| 天文のお話 | 10:59 | - | - | - | - |
人類史上初の快挙!!〜はやぶさがイトカワから持ち帰る〜
 11月17日(水)
やったー!すごい!!
人類史上初の快挙です
はやぶさが小惑星イトカワから持ち帰った微粒子。
イトカワに行って帰ってきただけでもすごいのに、史上初めて
小惑星から物質を持って帰ってました
その数、約1、500。
これからの分析を待ちますが、ひょっとすると太陽系の起源に
迫れるかも知れません
私は、三宅歯科で、結果が出るのを楽しみに待っています
| 天文のお話 | 15:00 | - | - | - | - |